Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ起業 その26

やはり今回の震災の影響はいたるところで出ています。

当初の予定を変更し、納品日は未定のまま作業が中断。
しかし、今日になって本来の納品日にあわせることになってしまいました。

そんな気がしていましたが・・・
さっそく協力会社数社に連絡。

なんとか休日も出て作業をしてもらえることを確認できました。
実際そこまでしないと、ゴールデンウィークのド真ん中に納品はできません。

協力会社のうち1社の社長さんは、10年前にも大好きなゴルフのコンペをやめて難しい仕事をして
いただきました。

大事なイベントに間に合わせたいという、クライアントの気持ちを考えるとなんとかする。
その一心で進むしかありません。

いよいよ起業 その25

昨日、ASPのひとつA8.netから入金のお知らせがメールで届きました。
義援金で寄付した分と手数料を差し引いても、今の私にはとてもうれしい金額です。

昨年ブログを始める前には、とても考えられることではありません。
なにしろ、なにもしなければゼロですから。
ここまでできるように根気よく指導していただいた、師匠にあらためて感謝致します。
「ありがとうございます」

ツイッターもブログと同時期に始めました。
特にツイッターについては、東北関東大震災の時に感じたのはテレビでは情報が一方通行なのだという
ことです。

もちろん、デマやウソも多くあるようですが、情報の量でいえばテレビの比ではありません。
数多い情報の中から、吟味し自分の情報とするかは、個人の問題ですが。

師匠とのメールのやりとりで「テレビを消して自分の頭で考えよ」との文面がありました。

以来どうしても見たい番組以外はラジオを聞きながら作業をしています。
こんなにラジオを聞くのは学生時代以来です。
たしかに震災以来ラジオの需要は増えています。

自分の耳で聞いて自分の頭で判断する。もっとも基本的なことかもしれません。

いよいよ起業 その24

今日はIさんと講座についての打ち合わせをしました。

やはり実際に携わっていたので、いろいろなことに詳しく勉強になりました。
講座数に関しては、前回よりは少なくせざえません。

徐々に講座数を増やしていこうと決めました。
いきなり講座数を増やしても人的にも無理があり運営していけなくなるだろうと。

収支面でいえば、受講生を大人数集め教室の稼働率をあげればいいのでしょうが、使える教室も
限られていますし人数もいきなり集められるとは限りません。

であれば、少人数でもアットホームで楽しく少し変わった講座も受講できるような生涯学習講座
を目指したいと思います。

Iさんにはいろいろ助けていただいています。
ありがとうございます。

これからもよろしくお願い致します。


いよいよ起業 その23

東北関東大震災から一ヵ月がたちました。
しかし今日もかなり大きい地震がありました。
しかも連続して起きています。

協力会社の方から電話をもらったので、折り返しかけてみると繋がりません。
長くお付き合いいただいているので、ご実家が福島県だということは知っていました。
電話がつながらないのは、ご実家に連絡をしているのだろうと思いました。

少ししてその方から電話があり、話してみるとやはりそうでした。
幸いご家族は無事だということで私も安心して仕事の話ができました。

昨年出場した福島県二本松市の東和ロードレースの大会事務局から今年の大会中止のはがきが着きました。
今年はエントリーをしていませんでしたが、大会が開催できない無念さと被災状況、大会にかけてきた
期待と来年の大会開催にむけての意気込みが書かれていました。


大会に出場するため、前泊し夕食を駅近くのお店で名物のソースカツ丼をおいしくいただいた記憶がよみ
がえってくるとともに被災された方を思うと思わず涙が出ました。


エントリーをしていないにもかかわらず、丁寧にはがきをいただきありがたい思いです。

是非、復興して開催される時は出場させていただきたいと思います。

被災された方の一日も早い復興をお祈りいたします。

いよいよ起業 その22

余震が毎日のように続いています。

仕事の納品日も延期になったり、急に納品日が早まったりしています。

印刷の工場も計画停電の影響で工期が組み立てずらいと聞きました。
とりあえず、夏までは計画停電は行われないとのことですので、工場の方も安心していると思います。

しかし、節電をするために工期を調整しなければならないので工務担当や中小の経営者の方は大変だと思います。
東北では製紙工場や印刷工場が被災されています。

印刷用紙にかんしては、一時在庫が不足がちでしたが、今はある程度は回復してきたとのことです。
印刷用紙もあまり売れない紙は製造をしないので、いずれすべての用紙が品不足になってくると思います。

これからは、必要なものを本当に必要なだけしか作らない環境になると思います。

以前よりさらにシビアになりますね。

Appendix

お気に入り登録



AD

転職といえばDODA


Adsense

プロフィール

印刷マン55

Author:印刷マン55
年齢46歳 男

22年間勤めた会社を2010年7月にリストラ勧告され、12月に退社しました。
ホームページやメールでしか使わなかったパソコンでブログを書きはじめました。
回想からこれからの未来を書き綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。