Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ起業 その31

NHK、追跡A to Zで電子書籍を特集していました。

電子書籍にいち早く注目し、自ら会社を立ち上げた村上龍氏。
私もまだ読み終えていませんが氏の歌うクジラを電子書籍版で購入しました。

場面によって効果音が施されていて、少しびっくりしました。
「書籍と音を融合させて、全くジャンルが違うものにしようとしている」とのことです。

驚いたのは、瀬戸内寂聴氏も電子書籍に挑戦されているというのです。
御年88歳、震災にお心を痛め紙に印刷する寂庵だよりとは別に、電子端末でも読めるように電子版
も用意されたのは、感動しました。

村上龍氏も日本の伝統をより多くの人に理解してもらうために作品を出筆中と放送されていました。
特に被災された地方の伝統ある祭りなどがわかりやすく掲載されるようです。

日本の古き良き伝統を最新の電子端末で全世界に紹介できますね。

いよいよ起業 その30

今現在、協力いただいているK社長。
長年お付き合いいただいています。病気を抱えての仕事はたいへんだと思います。

製販業も様変わりが激しく、印刷業と同じでなかなか継続が難しいのが現状です。
電話で話した雰囲気では、そろそろ・・・と考えているような感じをうけました。

継続は力なりといいますが、力を出し続けるには体力が必要ですよね。
人間の体と同じで物を食し、消化して力に変える。

会社でいえば、食物が仕事で収支を計算(消化)して力(利益・給料)を得るといったところでしょうか。

食を得るために職を変えるのは、いかほどの事ではありません。
私がK社長を尊敬しているのは「有言実行」の人だからです。

言い訳をせず、お願いしたことは必ず実行してもらえる安心感がお互い仕事をしていく上で一番大切な事
だと考えます。

バリの「兄貴」が多くの人に愛されるのは、破天荒でお茶目なところと経済的にも大成功をおさめても
驕ることなく、多くの弟子にも愛情を持って指導しているからでしょう。

いよいよ起業 その29

震災の影響で納品が遅れていた案件の納品日が見えてきました。

一時はイベントの中止も考えられていましたが、なんとか開催を迎えることができそうです。
友人のデザイナーK氏も皿回しの曲芸をしているようだ。と言っていました。(笑)

この仕事をしていて一番うれしいのは、納品をしたあとにクライアントから、「きれいに仕上がっています。
ありがとう。」の一言をいただいた時です。

先日も納品後に、クライアントからお礼のメールをいただきました。
感謝です。

デザイナーSさん、現場のGさん、Kさん、オペレータのHさんの各方面のプロの力があっての納品完了
です。
それぞれ、大きな会社の人間は一人もいない「個」の集まりです。
今回、デジタルデバイス特有の出来事もありましたが、Hさんの的確なアドバイスがあり難を逃れました。

Hさんありがとうございました。

ところでIさん、そろそろデータを送付してもらえるでしょうか?
お願いします。

いよいよ起業 その28

一概には言えませんが、会社に名前があるようにその会社のイメージを表す「ロゴマーク」
があります。

その「ロゴマーク」を見れば会社をイメージできるようにデザインされています。
特色という単色で表したもの、YMCKの基本4色で表したもの、またはその両方の指定があります。

またそのロゴマークを使う媒体にも、細かく指定されていて扱いには注意を要します。
業者が勝手に変更することはありません。
必ず製作者または責任者に了承を得ます。

アナログ時代はロゴマークの指定書で一冊の本ができたほどです。
今はデジタルでデータ納品なのですが、細かい指定はに指定書は必要ですね。


いよいよ起業 その27

印刷に限らず文字を扱う仕事には、つきものなのが文字校正です。

今まさに、その最終段階の文字校正をクライアントがしています。
訂正がない状態を「校了」といいます。
たまに、校了を出しても訂正が出たりしますが・・・

一人で校正をするよりは、数人で校正したほうが間違いに気がつくことが多いのですが、いい意味での妥協
をしていかないとまとまるものもまとまりません。

幸いというか、恵まれているのが協力会社の方々がいずれも気合の入った人たちが多いことです。
休みでも出てやるよ。という心強い言葉もかけてもらっています。

とても言葉で表すことはできません。

感謝を胸に込めて、今日もありがたい気持ちでいっぱいです。
お二人のKさん、ありがとうございます。

Appendix

お気に入り登録



AD

転職といえばDODA


Adsense

プロフィール

印刷マン55

Author:印刷マン55
年齢46歳 男

22年間勤めた会社を2010年7月にリストラ勧告され、12月に退社しました。
ホームページやメールでしか使わなかったパソコンでブログを書きはじめました。
回想からこれからの未来を書き綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。