Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/69-037fbddf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

これからのビジョン No,17

今いただいているお仕事は、当初の打ち合わせの時点では、3年前に制作物の部分訂正ということでした。
しかし、打ち合わせを重ねていくうちに新しく制作する部分が多くなってきました。
当然予算も・・・

クライアントからは他の案件もあるのでと言われました。
その時点で「んんっ」と感じるものがありました。
この「んんっ」を感じた時は、なにかあります。

クライアントに見積もりを提出し返事がきたのですが、あまり芳しくなく再度見積もりを提出しました。
実はその2点の案件は、前回他社で制作されたとのこと。
当然金額の比較はされてしかるべきなのですが・・・

今日は協力会社の方の電話をして金額交渉。

この金額ならという線を自分で出してクライアントへ再提出しました。
するとクライアントからこの料金であれば。となんとか無事着陸。


これが午前中。

そしてもう一件。

こちらは、ノベルティ。予算を聞いた時点でこれは、無理だと判断しました。
といっても話をいただいたクライアントのために、最善を尽くします。
しかしどう考えても利益をだすことは不可能です。

私は本来やりませんが、今回は見積もり原価をそのままクライアントに提示しました。

するとクライアントも私の気持ちを理解されたようで、安心しました。

見積もり送付後すぐに電話を入れて説明をしました。
これをしないと理解されずに誤解されてしまいます。

「なんだ自分でやれ。ということかと怒りだす方もいますので。
要注意です。

なぜこの料金なのかということをクライアントに理解してもらうことが大事なのだと思います。

理解をしていただくことが「つながり」の第一歩だと思います。

理解していただきつながりを持てたことに今日も「感謝」したいと思います。







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/69-037fbddf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お気に入り登録



AD

転職といえばDODA


Adsense

プロフィール

印刷マン55

Author:印刷マン55
年齢46歳 男

22年間勤めた会社を2010年7月にリストラ勧告され、12月に退社しました。
ホームページやメールでしか使わなかったパソコンでブログを書きはじめました。
回想からこれからの未来を書き綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。