Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/45-e217862f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

これまでのこと  その41  私の歩み

携帯電話が普及するまえは、クライアントや会社に連絡をいれるのに公衆電話をさがしまわりました。

特に急いで電話をしなければならない時に限って電話BOXは使われていたりするものでした。
いまは、その心配はありません。

携帯電話は通話はもちろん、メールも使えるので電車内など通話ができない時でもクライアントとの連絡がとれるのでとても便利ですね。

私は留守電を聞くのも録音するのも実は、苦手なのです。
留守電に録音するなら、多少内容が長くなってもメールで伝えるようにしています。
どうも留守電に録音する、自分の声が機械的になるようで違和感を感じるからです。
単に自分の思いこみなのですが。

携帯電話の料金もあまり使わない時は、月に5000円から8000円くらいで済んでいましたが、今ではインターネットもできるスマートフォンに変えたのでランニングコストは確実に上がっていますね。

みなさんは月に平均どのくらいの費用がかかっているのでしょうか?

なんかうまく乗せられている感は、いなめませんが「上限はこの金額」です。
と言われると使わないと「損」をする感覚になるのは私だけですかね?

ほんとうは、月の半ばくらいで現状の料金を確認して今月は使いすぎだから自重する習慣が必要かもしれません。

とは言ってもクライントから急いで連絡が欲しいと伝言やメールがくれば、直ぐに対応しなければと思いますし、実際に電話をするでしょうけど。

勤めていた時は月に通信費としていただいていましたが今はそれもないので・・・

最近は通話とメールをなるべく効率よく使い分けるようにこころがけています。

クライアントから携帯に電話が入った時は必死になって通話ボタンをさがします。(笑)



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/45-e217862f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お気に入り登録



AD

転職といえばDODA


Adsense

プロフィール

印刷マン55

Author:印刷マン55
年齢46歳 男

22年間勤めた会社を2010年7月にリストラ勧告され、12月に退社しました。
ホームページやメールでしか使わなかったパソコンでブログを書きはじめました。
回想からこれからの未来を書き綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。