Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/40-cbcfdd35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

これまでのこと  その36  私の歩み

銚子電鉄の車内で偶然、I社長のとなりに居合わせた割烹料理店の経営者の娘さんにお店の場所を聞いていってみることになりました。

入店したのが2時をすぎていて、従業員の方は休憩だったと思いますが、娘さんに電話をいれてもらっていたので心よく迎えていただきました。

4人ともお酒もまわり、料理もおいしくいただきました。

そろそろ、目的の「うなぎ」をいただこう!

I社長も私もうなぎは大好物です。
うな重を注文し終えた時、Mさんがトイレに行きました。

2、3分たった時トイレから「ガタッ!、ドタッ!」と物凄い音がしたのです。

「!!!」・・・3人とも驚きトイレに駆けつけます。

当然、トイレの扉は閉まったまま。

さて、どうするのか?
I社長とEさんは、私を見ていました。

目が「たすけるのはおまえだ!」と言っていました・・・

トイレの左側に洗面台があり、扉の下は隙間はありませんが、上は人がなんとか入りこめるくらいの隙間があります。

意を決して洗面台を踏み台にして扉の中へ。

そこには、メガネは壊れ左手は見事に便器の中に突っ込んだMさんの姿がありました。

幸い呼吸はあり、呼びかけると反応もあったので一安心です。

私がトイレに入ると同時にお店の方が救急車を呼んでもらっていたので、ほどなくMさんを救急車の中へ。
とくに打ちどころが悪いところもなく、意識もはっきりしてきたので病院までいくことはなくすみました。

Mさんは無事でなによりだったのですが。
今でも記憶があいまいなのは、「うな重」を食べたのか食べなかったのか覚えていないのです・・・

その後I社長に確認すると「食べたよ」の一点張りなのです。

いまでは調べようもありません。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/40-cbcfdd35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お気に入り登録



AD

転職といえばDODA


Adsense

プロフィール

印刷マン55

Author:印刷マン55
年齢46歳 男

22年間勤めた会社を2010年7月にリストラ勧告され、12月に退社しました。
ホームページやメールでしか使わなかったパソコンでブログを書きはじめました。
回想からこれからの未来を書き綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。