Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/39-32eac339

トラックバック

コメント

[C26] No title

墓参りも、酒も、
新たな出会いも
いいですなあwwww
  • 2011-01-21 00:40
  • 山口ジジイ
  • URL
  • 編集

[C27] No title

総勢20人でお参りした時が一番豪快でした。

泊まった宿にもお酒がなくなりました。(笑)

コメントありがとうございます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

これまでのこと  その35  私の歩み

毎年この時期、1月中旬になると前の会社ではお参りにいくことが恒例となっていました。

場所は千葉県銚子市にある猿田神社です。

猿田神社は、鎌倉時代から武家の信仰が篤く源頼朝も寄進したと伝えられる由緒ある神社です。

I社長が仕事をお願いしていた協力会社のS社長さんが毎年お参りしていて、いつの頃からかI社長も参加させてもらい、S社長が亡くなってからも続けています。

12、3年前までは、総勢20人で車3台に分乗してお参りに行きました。
当然そのうちの車1台の、運転士は「私」です。
行き帰りの車中は「酒盛り」です。
ビール、日本酒、焼酎、ウィスキーなんでもありです。
ワインはありませんでした。そういう飲み方ではないですから・・・

それだけ酒満載で出発しても途中、酒屋さんによって補充しなければ宿までもちません。
宿に着いてからは本格的な酒盛りで、朝も「ビール!」「酒~!」の大合唱。

唯一静かなのは、帰りの車中でさすがの酒豪たちもお疲れでおねむさんです。
私もつられて眠りそうになり、睡魔との戦いと運転で必死でした。

そんな賑やかなお参りも昨年は、I社長、私、協力会社のEさん、今は会社を退職して年金で悠々自適な生活のMさんの4人でのお参りです。

I社長の提案で最後となったお参りは、JRと銚子電鉄を利用しようということでした。
長年運転した私に気を使ってのことだったと思います。
最後くらいはと。

無事にお参りして、帰りにおいしいものでも食べて帰ろうということになり、銚子電鉄に乗った時にI社長のとなりに偶然乗り合わせていたのが、銚子で割烹料理を営まれている経営者の娘さんでした。

これも何かの「縁」とそのお店に行きことになるのですが・・・・・



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/39-32eac339

トラックバック

コメント

[C26] No title

墓参りも、酒も、
新たな出会いも
いいですなあwwww
  • 2011-01-21 00:40
  • 山口ジジイ
  • URL
  • 編集

[C27] No title

総勢20人でお参りした時が一番豪快でした。

泊まった宿にもお酒がなくなりました。(笑)

コメントありがとうございます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お気に入り登録



AD

転職といえばDODA


Adsense

プロフィール

印刷マン55

Author:印刷マン55
年齢46歳 男

22年間勤めた会社を2010年7月にリストラ勧告され、12月に退社しました。
ホームページやメールでしか使わなかったパソコンでブログを書きはじめました。
回想からこれからの未来を書き綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。