Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/34-9b6c2b0b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

これまでのこと  その31  私の歩み

その29にコメントをいただいた、カレンダーについて今回は書きたいと思います。

以前は年末の挨拶まわりに、「大掃除のあとに飾ってください」と「カレンダー」を「来年の予定を書き込んでください」と「手帳」をクライアントに持参しました。

年始には「新たな気持ちで」と「タオル」を持参しました。

しかし、数年前からカレンダーや手帳は配られる数は減っています。
前の会社でもお中元やお歳暮を送らない会社も増えています。

カレンダーに関してはオリジナルで新しく作る場合以外は、事前に下の余白を残して曜日と月日を刷り込んでおきます。
そして後から下の余白の部分に会社名を刷り込んでいくのです。
それも、ある程度数(会社)を集めて付け合せて印刷します。

今ではカレンダーを配る会社が減ったので、比較が難しいと思いますがよく見ると会社名以外まったく同じカレンダーがあります。

カレンダーも今は携帯機能の中に組み込まれていたりするので、必ず必要というものでもなくなってしまいました。
カレンダーに使われているステンレスの留め具も紙に変わりました。

これもエコです。

昨年末に退社する時にカレンダーをお願いした協力会社にご挨拶に伺いましたが、もう会社を辞められていました。
年配のご夫婦で経営されていて、当時から仕事量の薄さと後継者の問題を話されていたのでその事が影響したのかもしれません。
(一言ご挨拶したかったのですが・・・)

予算と制作物の削減とともに貴重な経験という財産が失われていくことが残念です。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/34-9b6c2b0b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お気に入り登録



AD

転職といえばDODA


Adsense

プロフィール

印刷マン55

Author:印刷マン55
年齢46歳 男

22年間勤めた会社を2010年7月にリストラ勧告され、12月に退社しました。
ホームページやメールでしか使わなかったパソコンでブログを書きはじめました。
回想からこれからの未来を書き綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。