Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/28-20b875ee

トラックバック

コメント

[C11] No title

電子書籍は、どんな感じなんでしょうね
私は、寝転んで文庫本読むのでwwww
どんなもんだろうw
  • 2011-01-08 22:28
  • 山口ジジイ
  • URL
  • 編集

[C12] No title

アイパッドは寝転がって読むのはツライかもしれませんね。
ある程度の重さがあるので。
私は電車内でアイフォンで読んでいます。
効果音が入っていたり楽しめて、価格も半分くらいでした。
ツイッターのフォロワーさんも同じ「歌うクジラ」を購入したのですが、音を消してしばらく読んでいて後悔していました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

これまでのこと  その25  私の歩み

仕事としてのアナログとデジタルの関係というものは、今では完全にデジタルの作業行程なしでは成り立たなくなりました。
アナログもデジタルも作業行程はすべて人が携わるものです。

それは変わりません。

紙で版下を作るかデータで版下を作るかの違いです。
今はデータで版下を作るので紙の需要は減りました。

印刷会社は基本的に「印刷」をしていくらの世界ですが紙に印刷する媒体があまり必要とされてこなくなったのでしょう。
環境の問題も影響しているでしょう。
森林伐採や地球温暖化など紙を使っている業界のひとりとしては耳が痛いのですが。

用紙の料金もここ数年で3回は上がりました。
印刷の料金は逆に下がっているのです・・・

昨年末に以前勤めていた会社に、用紙店の営業の方がいらして売上が激減しているとのことでした。
その用紙店は、証券などを印刷している印刷会社に紙を納品していました。

出版業も電子書籍の登場で大変だと思います。
今は付録をつけなければ、本が売れない時代です。

まだ年配の方には、電子書籍は受け入れられないと思いますが紙を使った書籍から電子書籍に移り変わるのも時間の問題でしょう。

電子書籍のほうが場所をとらない、価格も安いというメリットがあります。
そういう私も村上龍氏の「歌うクジラ」の電子書籍版を購入し読んでいます。

本としての紙の手触りや印刷されたインキの匂いが感じられるのは、紙を使った「本」だけです。

その「本」がなくなっていくことはとてもさびしいですが。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/28-20b875ee

トラックバック

コメント

[C11] No title

電子書籍は、どんな感じなんでしょうね
私は、寝転んで文庫本読むのでwwww
どんなもんだろうw
  • 2011-01-08 22:28
  • 山口ジジイ
  • URL
  • 編集

[C12] No title

アイパッドは寝転がって読むのはツライかもしれませんね。
ある程度の重さがあるので。
私は電車内でアイフォンで読んでいます。
効果音が入っていたり楽しめて、価格も半分くらいでした。
ツイッターのフォロワーさんも同じ「歌うクジラ」を購入したのですが、音を消してしばらく読んでいて後悔していました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お気に入り登録



AD

転職といえばDODA


Adsense

プロフィール

印刷マン55

Author:印刷マン55
年齢46歳 男

22年間勤めた会社を2010年7月にリストラ勧告され、12月に退社しました。
ホームページやメールでしか使わなかったパソコンでブログを書きはじめました。
回想からこれからの未来を書き綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。