Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/12-2e0bb595

トラックバック

コメント

[C2] だからこそ

あの時代は日本が一番良かった時でもあり、同時に倫理観も職業感もなくした時期でもあります。出版にしても印刷にしてももはや衰退の一途です。私は写植の前の植字工の人たちと新聞を作る仕事をしていました。もう二度とあの時代が帰ってこないのと同じように今起こっているということですね。
  • 2010-12-20 15:06
  • ブラックコーヒー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

これまでのこと その11 私の歩み

会社組織である以上は利益は出さなければいけません。
会社員として、給料をもらっているので当然だと思います。

まだ、アナログからデジタルへの転換期だった頃は利益が多少落ちても仕事の量でカバーできていました。
クライアント側もデジタルはまだ不安がありましたから、アナログで仕事もできる部分がありました。
しかし、デジタルで仕事ができるようになると単価も安く納期も早く対応しなくてはならなくなったのです。

仕事の単価が安くなると仕事の取り合いが始まり、さらに単価のたたきあいが始まりました。

いままでは、地方で印刷の仕事をしていた会社が都心部に進出してきて仕事を受注していったのです。

仕事の量がヘリなおかつ利益も減っていきました。
毎年6月の一番いい季節に北海道に旅行に行き毎日のように、夜の街にくりだし2軒、3軒と飲みに行くこともなくなりました。

北海道でもう飲めない、もうカニは食べたくない、なんて言っていたのが夢のようです。

もうあの頃のような、景気の良さは味わえないのでしょうか?
懐かしさとともにさびしさも同時に感じます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/12-2e0bb595

トラックバック

コメント

[C2] だからこそ

あの時代は日本が一番良かった時でもあり、同時に倫理観も職業感もなくした時期でもあります。出版にしても印刷にしてももはや衰退の一途です。私は写植の前の植字工の人たちと新聞を作る仕事をしていました。もう二度とあの時代が帰ってこないのと同じように今起こっているということですね。
  • 2010-12-20 15:06
  • ブラックコーヒー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お気に入り登録



AD

転職といえばDODA


Adsense

プロフィール

印刷マン55

Author:印刷マン55
年齢46歳 男

22年間勤めた会社を2010年7月にリストラ勧告され、12月に退社しました。
ホームページやメールでしか使わなかったパソコンでブログを書きはじめました。
回想からこれからの未来を書き綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。