Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/11-169e595d

トラックバック

コメント

[C1] 面白いです

不謹慎ですが、読み物としてとても面白く引き込まれます。先の展開が楽しみです。
  • 2010-12-18 20:38
  • ブラックコーヒー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

これまでのこと  その10  私の歩み

父が他界して1年もたつと仕事もまた忙しくなってきました。
とにかく1周忌までは、あっという間でしたね。
あれこれ考える暇もないくらいでした。

その頃から仕事の展開の仕方にも少しずつ変化がおこりはじめていました。
印刷物などの最初の作業となるのが、版下工程です。
当時は紙で版下という「元」を作っていました。

A4くらいの冊子程度の大きさであれば、バックなどに入るので持ち運びには問題ありませんがその8倍のA1の大きさの版下は持ち運びに苦労しました。
その版下には、写植という作業で小さな文字が糊ではりつけてあり持ち運びの途中ではがれてしまい次の製版作業で文字がないので、怒られたりもしました。

今ではメールなど便利なシステムが完全に普及したので、版下の入稿も版の大きさも問題なく入稿できて楽になりましたね。

仕事の作業分担も以前は、デザイナー→カメラマン→版下屋さん→製版屋さん→印刷→運送の流れでしたが。
今は、デザイナー→印刷→運送というようにデザイナーの負担が増しています。

かといって、負担がふえたから料金が増えるということはあまり話は聞きません。
不況の波がコストダウンにつながり、納期も短縮が普通になっているのが現状です。

時間がないからと言ってミスをしていいということはありません。
印刷もそうですが、普通にキレイにできてあたりまえの世界です。
自分たちで利益をだしにくくしているのは十分承知はしていますが・・・

利益の確保がどんどん難しくなってきました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://skt55.blog136.fc2.com/tb.php/11-169e595d

トラックバック

コメント

[C1] 面白いです

不謹慎ですが、読み物としてとても面白く引き込まれます。先の展開が楽しみです。
  • 2010-12-18 20:38
  • ブラックコーヒー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お気に入り登録



AD

転職といえばDODA


Adsense

プロフィール

印刷マン55

Author:印刷マン55
年齢46歳 男

22年間勤めた会社を2010年7月にリストラ勧告され、12月に退社しました。
ホームページやメールでしか使わなかったパソコンでブログを書きはじめました。
回想からこれからの未来を書き綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。